雑誌や小説などの本を押入れに収納!

部屋の本棚に、多数の雑誌や専門誌、小説や漫画の本など多数あります。
しかし、それと同じくらいに、DVDの映画がパイプラックに多数あり、部屋中の本の整理をしています。

そこで、押入れにある不要なものを整理し、本棚に収納しているもの全てを入れられるスペースが空きました。 本もかなりの重さになるのでパイプラックに乗せ、よく読むものを手前に、保存している専門書等、内容を覚えている本は奥の方に追いやり、部屋中の置き場所を移動しています。

特にパソコン机の本ラックは、週刊アスキー専用として使えるようになり、その他の空いたスペースにDVDを並べ、部屋が少し広くなった気がします。

at 16:49, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

内田康夫さんの推理小説ファン!

かなり以前になりますが、奈良にある天河大辨財天社が関連した、内田康夫さんの推理小説の映画に取り上げられた、天河伝説殺人事件の映画を見てから原作が気になり、それ以降、全部とは言いませんが、かなり制覇しています。
正直、ハードカバーの新刊ばかりを買っていた時期もありますが、本棚もそれほど大きくなく、他にもある本の重荷が気になりだし、何時ごろからか、気になった物をまず購入して一気に読み、母親も好きなので貸してあげて、本が帰ってきたらもう一回読みたいもの以外は、古書店へ走ります。
そして、買い上げてもらったお金で、文庫サイズの読んでいない物を買います。
今年の新刊は制覇し、母親から戻ってきたので、秋の夜長に読もうと思っています。
ちなみに今年の数社合同企画で本の帯についていた、携帯ストラップ企画に、応募はがきを出し忘れてちょっと残念な気分です。

at 17:23, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

ジョギング開始!

私の住む奈良市では、12月に奈良マラソンが開催されますが、息子と走ろうと思っていましたが、5キロ以上のコースは参加ができないために、3キロのジョギングコースを走ります。
その為、本当なら夏ごろから朝早くか夜に走ろうと思っていました。
しかし、連年にない暑さの為、1ヶ月ほど遅らせて、今日から近隣の住宅周りを走ります。
住宅内1周がおよそ800mくらいあるので、4周すると本番コースと同じくらいの距離になるので、2ヶ月後にある本番に向けて頑張ろうと思っています。

息子は、私の運動不足から、「絶対に走れないよ。無理無理!」と言われています。正直腹が立ちますが、冬に一緒に走っていた時も、息子のほうが早すぎておいて行かれていたので、今回はそうならない様に密かに練習しようと思っています。

at 11:40, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

コーティング保護剤で、保護シートなし環境へ!

PSPやDS、携帯電話等の液晶画面に、保護シートを付けていますが、シート要らずにしようと、コーティング剤などは無いものかとホームセンターなどを探してみましたが、目的の商品は見つかりません。
そこでネット検索ですが、なかなか目的の商品に巡り合えず、その間にどんどんシートは剥がれていき、楽天でやっと目的に合った商品を、先ほど見つけたところです。
「Micro Solution(マイクロソリューション) Glass fiber CRYSTAL COAT #01」という商品なんですが、コーティング剤と専用布がセットになっていますが、個別には選べないので、高価ですが仕方なく注文することにしました。
この商品、ゲーム機等の画面シートにと考えていましたが、アルミ製品や鏡面仕上げされている物、パソコンのラインケーブルと、身近に恩恵を受けそうなところが多数あるので、これは良い物を見つけたと思っています。
特にお風呂の壁面のタイルへ塗り込めば、カビが付きにくいかもと思っているところです。コーティング剤を塗った後は、とてもツルツルして、艶が出るそうなので、滑りやすいところには、辞めた方がいかも知れませんが、紹介されていたページには、ipodやキーボード、時計やメガネのレンズにも良いと紹介されています。

at 11:54, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

鈴鹿サーキットへ行った記念に!



先週の土曜日に、子供の誕生日記念に遊園地に行こうと計画し、天候も良さそうだったので、鈴鹿サーキットのモートピアへ行きました。
しかし、前日に調べると、レースが土曜、日曜と開催されると知り、人が多くて大丈夫かなと思っておりました。
サーキットの4キロほど手前くらいから渋滞気味で、到着後早速乗り物に乗り、その後の乗り物には、かなりの時間待ちましたが、この春リニューアルされたようでどの乗り物もきれいで、子供たちはとても楽しんでいました。
私は、ホンダが大好きで、ASIMOキャラクターもかなり好きです。鈴鹿サーキットに行った記念に、ASIMOボールペンを買い喜んで使っています。

at 13:22, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

宅建主任者申請提出書類、間違っていた!

本日、宅建主任者の申請をしに、午前中奈良県庁に行ってきました。
県庁の前あたりでは、本日行われる伝統行事の春日若宮おん祭りのお渡り式の準備をされていたり、見物しようと沢山の人が来られていたのを見ながら、県庁(分庁舎)にいき、申請書類を提出すると、担当の方から「戸籍抄本はいらなくて、市役所で身分証明書を取得するように」と指摘を受けました。
ということは、私が市役所に行っていたときに、抄本取得の際に同じ間違いをしていた方が隣にいたことを思い出しながら、明日市役所へ行こうかなと思います。他の書類には間違いがなかったので、その書類だけ別途郵送でもいいということなので、取得したらその場でとなりの郵便局で出すつもりです。

at 16:33, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

AucSale オイルヒーター


先日週刊アスキーのネット商品でオイルヒーターを注文し、到着後なんだか不思議な形で、「オイルヒーターの効果は?」と少し心配しながら、出力は3段階の2段階目で使用してみると、確かに温まるまでに時間はかかりました。
部屋の冷たい空気を暖めていく時間が必要ですが、ある程度温まったくると「本当に暖かいのか?」と思い、部屋の外へ行くと、温度差があるのが分かり、「確かに暖かい!」と大変満足しています。もちろんエアコンのように暖かい風が来るわけではないので、乾燥肌にはいいのかもしれません。

しかし、運転はタイマー設定することになり、OFFにしてもタイマー作動の為、コンセントを差したままにしなければなりません。
しかし、面倒ですが、コンセントを抜いて、入れるたびにタイマー設定をしています。それと、タイマー設定が結構アナログな感じで、大丈夫か?と思ってしまいます。

at 16:18, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

宅地建物取引主任者合格通知!

12月2日に発表のあった「宅地建物取引主任者試験」に無事合格し、合格通知書の配達記録が、留守だったために不在票がポストに入れてあったので、本日取りに行ってきました。
今回の合格点は45問中28問正解(50問中33問正解)ということで、試験後の民間の即日解答予想でも35点以上だったので、大丈夫だと思っておりましたが、実際に合格通知を見ると、「高校受験勉強より勉強したな!」と思うほど必死になっていたので、とてもうれしいです。
勿論、主任者の登録をするので、今日は法務局にいったり市役所へ抄本を取りにいったりしてましたが、同じように合格した方が隣で同じように申請理由を書いておられて、「あっ、あなたもですか」と、心の中で呟いておりました。

at 17:00, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

オイルヒーターに望みをかける!

私は子供のころから皮膚炎がひどく、現在も定期的に病院に通っていますが、冬の時期はとても乾燥し、エアコンやストーブ、ファンヒーター、こたつなどの暖房器具を使用してきましたが、寝ているときにかゆみを我慢していたものが一気にくるのか、痒みのあるところをかきむしって血だらけです。
しかし、寒いのでいつものように暖房器具を使用していますが、先日週刊アスキーのネット商品で、「オイルヒーター」なるものを見て、とっても興味がわきました。なんでも、熱が対流し部屋全体を暖めるそうで、「これだ!」と思いました。
但し、温まるまで時間がかかるそうです。

at 16:10, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

先日、子どもと行ってきた将棋大会から、毎日将棋!

約2週間ほど前に、JT主催の将棋の大会が大阪市の中央体育館で行われて、参加無料だったので、将棋好きの子供と一緒に朝早くから出掛けて行きましたが、正直私自身将棋のレベルといったら、子供に本気で勝負して勝率4割程度と大人としてはとても弱いのですが、しかし将棋にそれほど熱中することも今までありませんでした。
私の長男は、将棋一筋というほどではなく、好きで学校の月1のクラブ活動でするくらいですが、少人数の為とは言いませんが、クラブ内では1、2番くらいで、クラブ内では一番低学年ですが上級生に勝つ!と、本人は自信満々で大会に出かけていきました。

もちろん、3000人くらいの将棋の好きな子供たちが集まってきて行わる大会は、子供にかなりの緊張感を与え、カチコチになった息子は、予選の大会で3回のうち1勝しかできず、目が涙目で「とても悔しかった!」と、後になって言っておりましたが、私が少し離れて見ていても、正直全然勝てる気がしないなと思っておりました。
予選が終わってからは予選で負けてしまった子供たちで自由に将棋をし、予選から4時間ほどずっと将棋をさしておりました。

息子はその興奮が今でも持続していて、パソコンで対局。PSPで対局。そして、私と真剣勝負。私自身子供に指導できるほどではないので、「もっと強い人とやらないと、強くなれないぞ!」というと、「パソコンやPSPの将棋ゲームで勉強している」と言っております。おかげて、私もここ数日将棋が気になってしかたがありません。

at 16:13, webterahata, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -