Windows 8 バージョンアップ後の動作について

 Windows 8が発売されて、自分のパソコンを最低1台はアップグレードをしようと思い、早速発売日に8 proのパッケージ版を購入しました。

以前に比べて低価格になった反面、パッケージが紙箱になり、キーも紙のカードに記載されたものとなり、経費を抑えてアップグレードを促そうという魂胆だなと誰でも判断できる状況です。

私は、メインのBD映画観賞用パソコンを早速アップグレードしたところ、大変な問題にぶち当たりました。
それはPower DVD Ver10がセキュリティーにより起動できなくなる症状が発生しました。
映画鑑賞用なのに映画が見れず、このWindows 8では標準ではDVDも鑑賞出来ません。(Pro版を購入したので、無料のメディアセンターアップグレードを受けられます)

念のため、古いPower DVD Ver9をインストールしても症状は変わらず、体験版のVer12 最新版をインストールすると、何も不具合が起こらず鑑賞することができます。
確かにPower DVDだけを最新版にすればいいのでしょうが、実はメインノートPCの不具合のため、Dell 17インチワイドBD搭載ノートパソコンを購入した為に、1200円のアップグレード対象期間となり、そのデルPCも同時にアップグレードを行ったのですが、こちらの付属Power DVDのバージョンが9.6なのですが、全く異常なしでDVD・BDを再生できます。

このことから、新しいDVDバージョンを購入するのも勿体なく感じて、「Windows 7 Pro」に戻そうと即決したのが、実は一番の問題なのです。
それは、上位バージョンから下位バージョンへはデータを引き継げないようですので、新規インストールとなりアプリケーションソフトなどを全て消してのインストールなのです。
大事なデータは別のHDDに入れたいのでそれはいいのですが、色なアプリケーションソフトを入れる必要があり、またOSと同じでバージョンアップだとその前のバージョンから入れてアップグレードしてというように、かなり厳しい作業でした。

今は、パッケージ版の8 Proは、事務所の7 Proをアップグレードするために活用でき、作業環境としては落ち着いています。

8の使い勝手は、慣れれば7と大差なく使えるので、正直に言えば無理にアップグレードする必要はないかも知れませんね。

at 16:26, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

[Homeworld 2] Windows 7 64bitで動作確認!

JUGEMテーマ:コンピュータ
Windows 8パソコンに対応させるために、Core2QuadからCorei7 2600Kに変更し、マザーはASUSのP8P67に変更しました。
メモリも4Gから16Gに変更したこともあり、どの作業でも快適です。 このため、XP以下のバージョン対応ゲームをせず、デュアルブートを解除しました。

ですので、どうしてもなくしたくないゲーム「Homeworld 2」をインストールしてみることにしました。
以前の構成では、Windows7 32bitだったので、互換モードチェックでいけると言われて、それが原因かどうかはわかりませんが起動できました。
64bitでまずは起動の確認を行ったところ、難なく起動しました。 何も設定をいじっていませんが問題なく起動し、1.1パッチをインストールして「GUNDAM MAD3.0」を設定し、日本語化を行ったところ、問題なくこれも起動します。
パソコンの状況によって、以前は起動できないこともありましたが、CDさえきちっと読み込むことができれば起動できることが分かりました。 勿論、ゲーム起動前に開発無限などのプログラムを起動してプレイすることもできます。

at 10:51, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

Core 2 Quad Q9450からCore i7 2600Kに変更

JUGEMテーマ:コンピュータ
Core i7 2600KWindows 8の試用版が公開され、製品版が発売される日も近くなり、2年前の自作したCore Quad Q9450から新しいタイプに変更しようと思いました。 CPUの選定にあたり、現状のCPUとそう変わらないワット数の物であること、新品を2万円以下で購入できること、そして、core i7という条件の中から選択したのが「Core i7 2600k」です。 かなり定番の物らしく、「人気があるよ!」という店員のことばに、「いくらなん!」という私の声に、2.4万円ですという店員。 最初に「予算2万円」と言っているのだから、「無理やろ!」と心の中でつぶやきながら、良い物なら「オークション」しかないかなと思い、保証の問題はあってもネットで購入を決意し、早速予算内で新品落札し安堵しています。

at 12:10, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

LG BDドライブのおまけ!

 
最近、BDの書き込み、読み込みエラーが多発するようになり、改善CD「マックス エクササイザー」で試してみましたが、確かに読み取りは改善できました。
映画が細切れのように再生されていたものが、改善できたのは良かったのですが、BDには無理だったのか、データ書き込みエラーは改善できず、さすがに1枚単価が違うので、思い切ってLG製のBDドライブ内蔵型に取り替えました。

1万円以下で、再生、書き込みソフトと、アイドルBD、USB4Gメモリ付きで、アイドル(韓国かな)グループが歌を唄っているBDはいらんけど、このUSBはそのドライブのまんまのUSBメモリで、後ろ部分がとれて、差し込み部分が出てきます。直に差し込むよりコードでつないだ方が面白いです。

at 14:13, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

P7900-37FXが故障!

HDD
 毎日暑い日が続き、節電節電と言われる状況に、何とか自分は扇風機で過ごしておりましたが、パソコンはもちろんクーラーマスターの大型のファンがついているもので冷やしまくっていました。
 ところが起動の際、電源キーを押してしばらくすると、「ピーーーー」と鳴り響き、普段は光っていないタッチパッドあたりに光っているところがあるし、煩いし、どうなっているんだ! 暑いのに! とイライラしておりました。


 まあー、再起動すれば収まるかなと思いきや、再度、「ピーーーー」状態に、これはどこかのパーツがお亡くなりになったかと判断し、もう一度起動してみることにしました。
 勿論同じ状態ですが、エンターキーで鳴りやみ、セーフモードで起動してみましたが、起動できます。しかし、再度、普通に起動し、ピー音を止め、普通に起動してもWindowsが起動できません。

 グラボのファンは回っているようだし、マザー関連かHDDのどちらかに原因を予測し、まず基本は消耗品のHDDからと思いました。
 そして、保証期間も過ぎているため、パソコン裏面のHDDが入っている箇所の蓋の4か所のビスを外し(一つは保護シールあり)、「Western Digital」500GBのHDDが出てきました。
 そして、そのままの状態で置いておき、急ぎパソコンショップへ車を走らせ、店に着くと店の中をぐるぐると回り、グラボやマザーボードの最新製品を見ながら、「日立」の500GB2.5インチを購入し、またすぐに車に乗り込み寄り道もせず、往復1時間のドライブを堪能しました。


 家に着くと、早速取り付け、OSのインストールに移りますが、確かこの「P7900-37FX」は、OSソフトは付属していなかったように思いますが、以前に「Gateway P-7812jFX」に付属していたvista OSでインストール作業の開始です。そして、終了後にアップデート版の7をインストールし、順調に作業が進みます。

 この時点で、原因はHDDだということが確定しました。vistaの起動に問題はなく、7も問題がなく、ドライバー類や各種アップデートも行い、数時間はかかりましたが「P7900-37FX」がまた使えるようになってほっとしているところです。

at 17:08, webterahata, パソコン

comments(1), trackbacks(0), - -

ノートパソコン全力活用!

 私の映画鑑賞PCは、フル活用中でしたが、節電が当たり前の今日、映画鑑賞に2時間、検索に1時間、PCゲーム1時間を毎日使い続けるより、ノートパソコンに充電しながら小型のスピーカーを設置しての使用に切り替えました。
ゲームはもっぱらPS3で、こちらもPCに比べれば電力消費が抑えられ、おまけに超のろのろペースでプレイ中だったFF13を、やっとのことクリアーしてほっとしているところです。
この他、PCゲーム(レーシングゲーム)を控えたせいか、PS3で今持っている以外のゲームが無性に欲しくなり、おもわず「モッドネーション」なるカートレーシングゲームを2,000円で購入。操作性もいいのですが、キャラクターの顔や服装、レーシング中のミサイル?が飛んでくる状態に、なにやこれは!と驚きつつ楽しんでおります。

暑い毎日が続きますが、冬は寒いですが夏は涼しい私の部屋は、扇風機で十分と節電ライフを堪能しています。

ノートパソコンは、大型クーラーを背面に設置していることもあり、突然の停止もなく快適に動作中です。それにBD鑑賞も堪能できる機種にしたおかげて、レンタルはほとんどBDの物を借り、映画三昧な毎日ですが、最近キムタク主演の「ヤマト」を見て、敵デスラーの描写には私は良いかなと感じましたが、キムタクはやっぱりキムタクだと思い、映画館で観なくて良かったという感想です。
勿論、「ヤマト」を知らなければ、これはこれでいいのかも?

at 16:26, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

Actionscript 3.0 ゲーム制作以外にも役立つ書籍!

「Flashゲームテクニック」は、以前にも紹介しましたが、私もActionscript3.0は初心者なので、独学で効率よく学ぶ方法について絶対とは言い切れませんが、かなり勉強になります。
そもそも、あるゲームを作るとして、その方法を段階的に動作を増やしたり、不具合が起こると予想される方法を、別の方法でのアプローチの仕方や不具合の対処方法、この他かなりのテクニックを紹介されていて、約6000円は安いです。

つまらない3000円ほどの本を2種類買うよりも、この1冊とヘルプを活用すれば、ある程度の問題を乗り越えられると思います。
勿論、この1冊ですべてのことを解決できるわけではないでしょうが、見本と同じものを作るだけでも結構面白いと思います。

at 16:07, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

GeForce GTX550Tiに交換!




BD鑑賞を快適にするために、新しいグラフィックボード GeForce 550Ti 1GBに交換しました。 交換については、全長が短い為、取り付けの際にHDDなどに当たることもなく、補助電源の6P端子も横の部分に差し込み口があり、PCケースサイズをそれほど気にすることもなく、大変良いボードです。
電源は400W以上に設定されていて、私のPCは500Wを使っているので、そちらも余裕があり、価格を考えるととてもお買い得なボードです。

試しにFF14のベンチマークでスコアを見てみると、CPUはCore 2 Quad Q9450でHDDは800GBほどの余裕がある状態ですが、Highで2400、Lowで3500ほどの数値で、HighでFF14をプレイするのは厳しいかなと思いますが、BD映画の鑑賞を主な使用状況ですので、当分はグラフィックボードの買い替えは必要ないと考えています。

at 11:31, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

Gainward GeForce GTX 550 Tiで快適映画鑑賞!

gtx550ti
gtx550ti-2

グラフィックボード購入は久しぶりでしたので、パソコンショップで上位バージョンの560Tiや460のOCバージョンなどを見て楽しんでおりましたが、今まで見たことがない「Gainward」という(台湾の方の)会社から発売されている550Tiを購入することにしました。
箱の大きさや厚さもそれほど大きくなく、価格も15,000円を切る値段設定で、とてもリーズナブルなボードです。但し、購入の際に気になる全長のサイズが書かれておらず、自分のPCケースの幅に入るかどうかが不安でなりませんでした。出来れば200ミリ以下であれば、HDDとの間に数センチの間隔ができ、余裕をもって設置できるのに、他の製品のしようかかなり迷いました。
そこで、店員の方に「サイズは分かりませんか?」と質問したところ、ネットで調べていただいた様で、190ミリ以下ということが判明し、安心して購入できました。因みにファンの大きさは8センチで、私には大きいのか小さいのかは判別できません。

ところでこの「Gainward」という会社ですが、どうやら「Palit」と合併しているようで、もしかしてグラフィックボードのボードを覆っているプラスチックボディーが違うだけで、同じ製品かも?と思ってしまいますが、定かではありません。
まだ箱の中身を確認しただけなので、設置してFF14のベンチマークソフトで簡単に検証しようと思っています。

at 09:48, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -

NDIVIAのグラボ購入を検討中!

 映画鑑賞が主のメインパソコンは、ATI Radeon HD 4850を使用中に、Power DVDなどでプレイすると、画面内にシマ模様が出ます。
その為に、Nvidia 9600GTを設置中ですが、やはり物足りなく感じています。

そこで最新のグラボで、予備電源が1ヶ所の取り付けで良い、Nvidia Geforce GTX550が条件内で一番いいかなと思っています。
ゲームをされる方には、560の方がいいのでしょうが、私が良くするゲームでは、550でも十分ハイスペックになるので、550の購入を検討していますが、問題は、古いグラボの処理について思案しています。

ATI Radeon HD4850は、仕事場のHD2600と変更しますが、いままでの不要になったグラボをまとめてオークションにでも出品しようかと考えています。

オークションは、もし万が一商品が届かないなんてことになると困るので、出品は数回しかしておりません。
出品予定はNvidia 7600、8600GT、9600GT、ATI Radeon HD2600の合計4枚まとめて売り、買い手が付くか心配しています。出来れば送料込みで6,000円は高いかもしれませんが、そのくらいの金額設定をする予定です。商品はエアーブロアなどでホコリをとばし、細かなホコリを、軽くですが取り除くつもりです。

at 11:31, webterahata, パソコン

comments(0), trackbacks(0), - -