グリーンホーネットは、PS3で!

 昨日届いた「グリーンホーネット」ですが、状況は変わらずでいちいち面倒になってきたので、PS3で見ることにしました。
昨日、PS3を起動後にアップデートされて、こちらの方は全く問題なく見ることが出来ました。

私のPCにはPowerDVDのバージョン9が入っていますが、古いバージョンの為無理なのか、ただアップデート状況が遅れているためなのかは分かりませんが、見ることができないのはコピー防止プロテクトに関係するのかな? と思いながら、「PCで見たかったな〜」と思っているところです。

at 14:22, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

グリーンホーネット BDレンタル!

 「グリーンホーネット」のBD版のレンタルが届き、早速見てみようとPCのBDドライブに入れ、PowerDVDが起動したのですが、アップデートが必要との表示でアップデートを行しましたが、見れませんでした。
 
 再起動が必要なのかもと思い、再起動後にやはりアップデートが必要表示でうまく起動できません。
 PS3では、アップデート後に見ることができたのですが、音響設備上PCで見たいのです。かなりの時間奮闘しましたが、アップデートを促す画面を繰り返すばかりでどうしようもありません。
 

 今日は再度トライし、無理であればPS3で見ることにします。
 

at 13:13, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

ヘッドフォンの長時間使用は、控えよう!

夜中の映画観賞にと、タイムリー社のアマティーヘッドフォンで映画を堪能していますが、2時間30分くらいある映画を見ながら、ちょっと耳の辺りが痛くなってきたかなと思っていたのですが、映画の後に好きな映画のサウンドトラックを聞き、合計約3時間ほど使用していましたが、かなり耳が痛く、この痛みを解消できるか幾度か試しましたが、やはり映画一本くらいの時間が使用限界時間のようです。
勿論、個人差があるので他の方は分かりませんが、なるべく長時間使用は控えようと思っているところです。

at 16:49, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

5.1chスピーカー、夜は発揮できず!


5.1chサラウンドで夜に映画を見ていると、やはりそれなりの音量で聞かないと意味がないので、少し大きな音にしていると、ちょっとうるさい様なので、夜はヘッドフォンで、日中はスピーカーで映画を見ることにしましたが、ヘッドフォンの5.1ch対応の余りにも高価な為、若干音質を犠牲にしても5.1chにこだわりたいので、タイムリー社から販売されている「アマティー」に、低価格という理由だけで購入しました。
今日はレンタルで「のだめカンタービレ 最終楽章前篇」が、ツタヤから先日届いたので、観賞しようと思っています。

at 17:13, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

アバター ブルーレイ レンタル鑑賞!

今はやりのアバターですが、ツタヤディスカスから届き、夜中に部屋を真っ暗にして鑑賞!
ブルーレイ画質の良さと重低音の迫力で、かなり楽しめて、劇場で3D観れば良かったのにと、後悔しているところです。
3Dで迫力満点ということ以外に、映画の内容が楽しめると思いますし、残酷的なシーンが多くなく、それも個人的に良いと思っています。
今回はレンタルしましたが、購入してもいいかなと思っているところです。たしか、DVDと2枚組になっていて5,000円以内で購入出来たはずなので、思案中です。

at 18:03, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

TDKのBD50G 5枚で約2100円!

 いつもながら、関西資本のジョーシンで、会員割引を使ってBD5枚入りのTDKメディアを購入。約2100円という値段は、3枚入りの超特価より数百円高いだけなので、5枚入りを選択しました。
BD映画ソフトの低価格の宣伝広告を見ましたが、DVDに迫る金額で驚いています。
 フルハイビジョン表示でない一般のハイビジョン32型くらいのTVなら、DVDで十分な画質ですが、フルハイビジョン表示だと、近距離から鑑賞すると荒さが目立って映画に集中できません。ということで、一時はDVD映画鑑賞専用のマイパソコンも、いまではBD専用機となり、フルハイビジョンで鑑賞三昧です!

at 17:19, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

ブルーレイの画質に大満足!

映画観賞用に使用しているLGのフルハイビジョン表示に対応している21.5インチワイドモニターで、ブルーレイ画質はどのくらい綺麗に表示されるのかを確認するために、「ウルヴァリン X−MAN」をツタヤでレンタルしました。
パソコンに新しく設置したブルーレイに、バーチャルサウンドを設定しいざ観賞!
今までDVD観賞用にフルHD表示にしていなかった為分かりませんでしたが、フルHD表示でDVDを観賞しましたが、間近で見ていることもありますが荒さが目立ちました。しかし、ブルーレイは細部まで綺麗で、大型のフルハイビジョンテレビが売れるのは納得だなと思いました。
これからの映画のソフト購入は、DVDではなくブルーレイにしたいところですが、古いDVDやレンタルの大量処分で名作DVDを集めているので、もう少しの間は、ブルーレイはレンタルで我慢しようと思います。

at 10:03, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

残念なニュース!

私が住む奈良市は、古くからされている個人経営の友楽映画館とシネコンがありますが、子供のころから映画を見るなら「友楽」が、当たり前でした。
しかし、数日前に朝日新聞朝刊の奈良面で、「シネマデプト友楽」の閉館を知りました。
子供のころは、大劇場で3本立てくらいの映画を2回見たりと、1日中映画館にいた記憶があります。今は指定席で入れ替え制ですが、当時は早い者勝ちだったので、初日は学校があって無理でしたが、日曜日の朝早くから並んで見たのを思い出します。
シネマデプト友楽になってからも、席が広めで座りやすいシートは、一番のお気に入り映画館でした。個人的なことですが、トイレも近くになるので、それも良い条件です。シネコンでは、入り口に設置されていて、入り口から遠いスクリーンだと、トイレまで走って行き、急いで戻っても数分間は見逃してしまいます。
あと少しで閉館なので、それまでに1本映画を見に行こうと思います。

at 17:47, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

2012は、CG満載でも、新鮮味に欠けてませんか?

この映画、正直に言ってお尻が痛くなるので、良い(椅子がくつろぎやすい)映画館に行かないと、途中で辛くなります。宣伝も入れれば約3時間は、トイレの近い私には、かなり覚悟のいる映画でした。その為、人の少ない公開前日のレイトショーで見ました。

この映画は確かにCGは素晴らしいと思いますが、結局予想通りの展開で、「ちょっと物足りない!」が、個人的な感想です。
CMにもあるように大地が裂けて、陸地が海に沈む様は確かに凄いけど、最後の結末はもっと違った内容でも良かったのではと思います。

こういった映画は、アメリカの人たちが喜びそうなパターンなのかな? 「デイ・アフター・トゥモロー」の方が個人的に好きですが、CGに頼りすぎではないかと感じました。

at 16:03, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -

映画大好き!

夜寝る前に映画1本見ないとなんだか落ち着かないのですが、昨日もいつものように部屋を真っ暗にして、ヘッドンホンを用意し、「ナルニア物語第2章」を見ることにしました。
正直なところ、CGも多用されているようですが、嫌いではない使い方でとっても満足して、長時間楽しめました。

最近の映画(洋画、邦画関係なく)は、CG技術が向上していてこの部分もCGなのかと感心させられますが、あまり面白みがないものもあるので、できればそういったことが気にならないくらい夢中になれる映画を見せて欲しいですね。

at 17:19, webterahata, 映画

comments(0), trackbacks(0), - -