キャノンAE−1のペーパークラフト

 キャノン製品を購入すれば、ユーザー登録して受けられるサービスで、専用のペーパークラフト(一般公開されているサイト以外)の中に、私が初めて持った一眼レフカメラのAE−1のペーパークラフトが公開されているので、印刷して必死に組み立てています。
 正直、私は人からは器用でしょ!と言われますが、全く手先が不器用で、必死に形通りに切り取ったペーパークラフトのパーツを組み立てられず、特に細かな部分は、その部分の印刷を何回も行いながら組み立てているところです。

 パーツ数もかなりになりますが、まずはAE−1を組み立てて、他の機種に挑戦しようと思います。

 キャノン

at 14:13, webterahata, カメラ

comments(0), trackbacks(0), - -

デジカメ PowerShot G11をゲット!

キャノン PowerShot G11 今まで、仕事用でPoweShot A560を使っていましたが、広角撮影部分に不満があったので、新しいデジカメの検討をする中で、本格的な機種が私としては希望だったので、勿論キャノン製となれば、PowerShot Gシリーズが望ましいと思いいろいろ探してみると、G10,G11,G12のうちG10は希望性能からいえば不可と考え、G11,G12からの選択は、やはり価格性能を思案した結果、PowerShot G11を購入しました。

 大きさは、確かに分厚い感じはありますが持つにはちょうどいいと感じました。それと、撮影した画像がかなりきめ細かく驚いています。

at 14:35, webterahata, カメラ

comments(0), trackbacks(0), - -

デジタルカメラで撮影した写真を展示作品用としない訳!

 友人からこんなことを聞かれました。

「作品用にフィルムカメラをなぜ使うのか?」「デジタルで綺麗に撮れるのに!」

そもそも綺麗に撮れるからと言ってサービス版くらいがメインで、大きくてもキャビネ版〜A4くらいのサイズにプリントする場合なら、まあいいかと思いますが、主に半切、全紙サイズ以上を対象に撮影する場合は、やっぱりフィルムカメラが私はいいと思っています。
勿論、そういった場合の印刷方法は、プロショップに頼んだり、モノクロなら自分で印画(今はできませんが)という方法もいいでしょう。
インクジェットで印刷は論外です。

そんなこだわりなどのやり取りをしていて、結局私は、友人の意見に賛同できず、「お好きなように!」という状態です。
私は印画現像を経験しているからか、デジタル写真も可の公簿などには「これはあかんやろ!」と思っています。
でも、流石に最近のデジタルカメラも優秀ですけどね。

at 17:20, webterahata, カメラ

comments(0), trackbacks(0), - -

EOS−1をディスプレーに!

  液漏れによる電源部不良のキャノンEOS-1は、修理専門店に聞くと、送料も含めて結構な金額になる為修理は諦めました。中古でも買った方が安いので、部屋に飾っておくことにしました。
 モードダイヤルが不良のEOS-5は、仕事でも使用していたのでシャッターのオーバーホールも考えていましたが、古いAFフィルムカメラなので、故障の時はオークションで新古品を買った方がいいかなと思っています。
 私のEOS-5は、縦位置グリップを取り付け、行事の撮影から婚礼のスナップ、学校の生徒手帳用写真など、フィルム全盛時に活躍した愛機は、初めて勤めた写真店を辞める時以降、殆どシャッターを切っておりません。そのころから、フリーでお世話になった写真館でも、デジタルカメラを使い始めていましたので。

 EOS-5はいつも定期に点検した際、少し切るくらいですが、EOS-1が不良になったので、これを作品用のメインに昇格し、これからポジフィルム専用カメラとして壊れるまで頑張ってくれると願っておりますが、なんせシャッター回数が半端じゃないので不安です。

at 15:57, webterahata, カメラ

comments(0), trackbacks(0), - -

キャノンEOS-1 電源接点不良!

 私が以前仕事用にEOS-5、作品用にT-90、NewF-1AE、EOS-1を所有しておりましたが、マニュアル使用のT-90、F-1は私のカメラケースに4×5インチビューカメラとレンズが幅をきかしていた為、やむなく処分しました。
 そこで残っているフィルムカメラのEOS-1は大事に保管していたのですが、その横にあった電池の液漏れが、丁度EOS-1のグリップに流れていて、大変な状態になっているのにまったく気がつかず、電源が入らないので電池切れかと思い、グリップ部分を外して腐食しているのを発見しました。
 見てみると、特に接している部分はボロボロになっており、CRCで何とかしているところですが、無理かもしてないなと思っています。
 仕事で使っていたEOS-5は、よく使っていたので、プラボディーはてかっていて、モードダイヤルはスカスカですが、シャッターの異常がないので、こちらで写真を写しています。

at 16:43, webterahata, カメラ

comments(0), trackbacks(0), - -